リピトール(高脂血症治療薬)とは/悪玉コレステロールを減らそう

お薬セット

悪玉コレステロールとは

健康診断の結果、LDLコレステロールの数値が高いと医師が告げられたことがある人は多いのではないでしょうか。
LDLコレステロールとは、よく悪玉コレステロールと呼ばれているものです。
悪玉コレステロールが多いというのはなんとなくいけないことだと知っていても、何がいけないのかわからないという人は少なくないと思います。
また、悪玉コレステロールが悪く言われていることから、人体に良くない物質だと思っている人もいると思います。
しかし、実は悪玉コレステロールも私たちにとって必要不可欠なものなのです。

LDLコレステロールは、本来肝臓から全身にコレステロールを送り出す役割を持っています。
コレステロールは神経を保護したり、ホルモンや細胞膜をつくる役割があるため、これは非常に重要なことです。
つまり、一定量であればLDLコレステロールは大切な役割を果たしてくれるのです。
しかし、増加しすぎたときが問題です。
LDLコレステロールが過剰になってしまうと体内で酸化してしまい、動脈内でどんどん蓄積してしまいます。
これによって血液の流れが阻害されてしまったり、血栓を作る原因になってしまいます。
さらに状態が悪化してしまうと、脳梗塞や心筋梗塞など、危険な症状に進んでしまう危険もあるのです。

LDLコレステロールが悪玉と呼ばれているのはこうした理由であり、本来は良い物質なのです。
ただ、過剰になってしまうとこうした問題が起きてしまうため、ふだんから気をつかい、LDLコレステロールの増加を防ぎましょう。

脂質を摂取しすぎるなど、食生活の偏りが原因となっているケースが多いため、思い当たる節がある場合は改善していきましょう。
ただ、食生活を改めたからといってすぐ数値に劇的な変化が出るわけでもありません。
そこで、リピトールのような高脂血症治療薬を使うのも有効です。

効果と副作用

黄色の透明な錠剤

リピトールは体内のLDLコレステロールを減少させるはたらきを持っています。また、補助的ではありますが、HDLコレステロールの増加や中性脂肪の低下にも効果があるため、高コレステロール血症に悩む方へオススメです。

掌に乗る山盛りのカプセル

欲しい医薬品をネット注文

リピトールを使って高コレステロール血症を治療したいと考えている人も大勢いると思います。そこでオススメな購入方法となるのが、個人輸入代行という通販サービスを使ってネット注文することです。

積みあがったブリスター

通販のメリット

医薬品はみなさんご存知のように、医療機関から処方してもらうこともできますが、通販サービスを使って注文することでさまざまなメリットがあります。販売している医薬品の種類も多いため、ぜひ活用してみてください。

スプーンですくわれたカプセル

テーマ一覧

「リピトール(高脂血症治療薬)とは:/悪玉コレステロールを減らそう」のテーマ一覧です。